2018年1月27日土曜日

スケッチ用墨壺 2

小さな絵を描くだけなら、
油壺を使うほどの墨汁は
いらないかも、
もっと少量で事足りるのでは?

…ってことで用意したのが
百均のコンタクトケース。







フタを開けるとこんなの…


中身を取り出すと…


これをあれこれいじって、
こうなりました。





ミラーは少しでも軽くするため
力まかせで外しました。

テッシュの下には…


テッシュ留めとマグネット…

テッシュ留めは百均で買った、
ケーブルフック…そして、



コンタクトレンズを入れるケースに
セルローススポンジを仕込み
墨汁を染みこませ墨壺に…

左の黄色い方は
スポンジのままで墨汁を
入れてません、予備です。

墨壺のフタにはワッシャを貼り付け
コンタクトケースのフタ裏の磁石に
くっつける。



そして画板とスケッチブック…


右の黒いのがB6サイズの画板、
マグネットなどいろいろ
仕込んであります。

左のスケッチブックは
写真Lサイズ89×127mmの
ブロックタイプ、
モンバルキャンソンの
180×240をカットしたモノ。

これらをセット…


画板に仕込んだマグネットと、
コンタクトケースに仕込んだ
マグネットでピッタンコ、



こんな感じで描いてました。


ちょこっと墨絵描きにいいよ。


関連記事
☆スケッチ用墨壺 1
☆画板携帯SMサイズ1
☆画板携帯SMサイズ2



…おしまい




ランキングにご協力お願いします
クリックしてね

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへにほんブログ村 美術ブログ 風景画へ

0 件のコメント: