2017年12月21日木曜日

水入れのこと…

描くスタイルによって道具立ては
人それぞれ変わる。
水入れ、筆洗もそうだよね。


私の場合…

①筆洗の水は
下水設備の無い所では捨てないので
持ち帰ることが前提。

②一日に数枚スケッチするので、
筆洗は2層以上欲しい。

③それでいてコンパクトで軽く、
持ち運びが簡単、
リーズナブルであること。

…この三つが条件。


で、
今はこれを使ってる。



これはコンビニとかで売ってる、
焼酎のボトルです。

材質はペットボトルと同じで軽い。
その分、倒れやすいので、
まとめてバッグに入れる。



すると安定するし…



スキマが筆立てになる。


このバッグ、
ポリプロピレン製で濡れてもOK、



大阪では店舗用品を扱う
シモジマで購入、
10枚セットで¥1000ほど。

Amazonでもあったよ。


そして私は面ファスナーを
貼り付けて使っている。



どのように使うかは、
そのうち紹介します。



…おしまい




ランキングにご協力お願いします
クリックしてね

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへにほんブログ村 美術ブログ 風景画へ

0 件のコメント: